« 戻る | 居抜き店舗・貸店舗物件一覧 »

那覇市松尾 30坪 20万円

物件を印刷する

那覇市松尾に(国際通りまで約170m)営業歴10年、顧客数多数の弁当デリバリー専門店居抜きが出ました。造作設備売買450万円。開始2017/2/14

管理番号 181
所在地 沖縄県那覇市松尾
物件名 デリバリー専門弁当店
交通 -
家賃 20万円 造作設備譲渡金 450万円(税込)
礼金 1ヶ月 面積 30坪/-㎡
敷金 1ヶ月 築年 -
保証金 - 入居日 応相談
共益費 -円 備考 造作設備譲渡金以外は全て税別表記です
駐車場 3台無料 取引形態 仲介
こだわり -
コメント


現オーナー様のコメント

「どん丼亭」は13年前浦添市の伊祖で誕生しました。レストランだと座席数に限界があるが、宅配なら無限大に増やせると思ったのが店を始める動機でした。ところが実際は軌道に乗る前は大変な思いをしました。営業開拓も弁当の中身等も試行錯誤を繰り返しながらまずまずの軌道に乗るまでに約3年位掛りました。そこで、ある程度自信も出たところで「どん丼亭」の2号店として当那覇店を開店致しました。

那覇店では、浦添店での経験を活かし1年では営業先を安定させる事が出来ました。開店してから10年間順調に営業して来ましたが、ここに来て、当店の責任者が一身上の都合で退職する事になり後任者を探したのですが、なかなか適任者が見つかりません。そこでこの度、当那覇店を居抜きで譲渡する事を決意しました。

当店を引き継ぐ方は、本来のゼロからのスタートではありません。現在、5台の配達車で1日300食以上を売り上げています。これらのお得意さんはそのまま引き継いで貰います。又、厨房設備に至っては人件費の合理化を考え逐次資金を掛けて来ていますから、新たな設備は先ず要らないと思います。私なりには相当揃えて来たつもりです。それから現状の従業員や配達員も相談の上、継続してもらうことも可能です。また、イベント時の弁当の注文が出た際、私の別の店舗からそちらの方に応援をお願いすることも考えております。

 厨房設備を資金を掛けて充実させた結果、時間的にも大分余裕が持てるようになりました。責任者は当然ですが、従業員は朝は少し早いのですが、弁当に詰め込む作業を兼ねる配達員は9時からの出勤ですが、配達を終え12時半には従業員は皆あがりお店を閉めています。公務員及び会社関係が主な配達先ですから、それに合わせて土曜日・日曜日・祝祭日は一応休みにしています。従業員等からは喜ばれています。



 

弊社のコメント

デリバリー専門弁当店の居抜きの依頼と言う事でしたので「ネット」の反響を見たところ、好評価が結構出て来ました。開店してから10年も営業継続が出来る事は言わずもがなてい常連客が定着しているということでしょう。現在、5台のバイクによる配達で1日300食以上を売り上げているとの事です。那覇市は公務員関係の職場や本土の出先支店、地元の大きな会社が沢山ありますから、販売数を増やそうと考えるなら潜在的な可能性は浦添店以上にあるといえます。
  
 
 当店舗のオーナーは、人件費の削減と作業時間の短縮になるとして設備を充実させています。その1例として、まず自動炊飯器の2連式の導入です。それはコンピュータ化されて米を自動洗浄し炊飯の時間をセットするとその時間には炊き上がっているという機械です。2連式なので1度に20合のご飯が炊きあがります。ですから出勤した時はもうご飯は炊けています。
次に回転鍋です。炒め物の場合はこれを使うと1度に100人分位の料理が短時間で出来上がります。

更にはスチームコンべクションの導入です。例えば、チキンは1度に200枚も焼く事が出来、とてもおいしく仕上げることができるので調理人にとってはありがたい機械だそうです。

ほかにも弁当箱への詰め込み作業をミニベルトコンベアを使い時間を半分に短縮しています。
 
弁当店が利益を追求するには、先ず、如何に人件費を削減出来るかが命題になります。
そんな事は誰でも知っていますが、これらの機械類は高価格なので簡単には導入出来ないのが現状です。その他にも利益を追求する手段として如何に食材を安く入手出来るかも見逃せません。当店は大型の冷凍ストッカー3台揃えて、棚卸し時の格安の際に買い溜めする事によって食材の原価を抑えています。

当店舗の敷地は2.5mの段差になっていて、2階部分が道路に接しており17坪ある部屋全部が調理場になっています。階段を降りると1階部分も2階と同じ17坪の部屋があり応接間・事務所・倉庫として利用しています。
 駐車場は店舗の裏側にあります。当店専用で3台分が確保されています。6台分の3輪オートバイの駐輪場もあります。
それらを全部含めて家賃が20万円です。これは絶対安いと思います。百聞一見に如かずです。

ちなみに15坪位の居酒屋を開業するにも5~600万円は掛かります。それでいて競争は厳しくしかも利益を上げにくい業種です。それからすると当店の現状を引き継げる事が出来れば、良い商売ができると確信します。

当店舗はお得意先も従業員も引き継げるとの事。即、利益が出せる環境下にあります。
 

一方、開業する際、資金が余裕のある方は非常に稀です。殆どの方が金融機関からの借り入れで開業しています。どのように資金を作って行くか?お気軽にご相談下さい。 お問い合わせお待ちしています。

 

QRコード

アクセスマップ

電話でのお問い合わせ

TEL:098-867-0404

メールでのお問い合わせ

メールで問い合わせる