« 戻る | 居抜き店舗・貸店舗物件一覧 »

南城市大里 12.69坪 16万円

物件を印刷する

イオンタウン南城市大里内の食堂が居抜きで出ました。造作設備売買300万円。営業料(家賃)月間売上高の8%。開始2017/9/1

管理番号 212
所在地 沖縄県南城市大里
物件名 食堂居抜き店舗
交通 -
家賃 16万円 造作設備譲渡金 300万円(税込)
礼金 - 面積 12.69坪/41.95㎡
敷金 - 築年 -
保証金 2,230,000円 入居日 応相談
共益費 63,460円 備考 定期賃貸借契約2年
駐車場 共用315台 取引形態 代理
こだわり -
コメント

※家賃(営業料)は、月間売上高の8%相当額。但し、月間最低売上保証額を200万円とする。従って家賃(営業料)は最低16万円からとなります。

共益費:63,460円。
販売促進費15,000円。
同友店会会費:5,000円。
指定端末使用料:8,000円/1台。
納金手数料:12,000円。
従業員駐車場利用料 月4,000円/1台税別。
フードコート負担金:50,000円。その他衛生検査料(年2回)。

営業保証金:2,230,000円。
 

オーナー様のコメント

このイオンタウンは、マックスバリューを始めとして他のテナントへの利用客でいつも賑わっていて、さほど努力をしなくてもお客さんが来てくれるところです。
ですから当テナントの退去売却の話が舞い込んだ時、私は既に飲食店を3店舗開業していたので少し迷いがありましたが、この場所は思い切って購入を決めるべきだと思いました
思っていた通り、タウン内で食事ができるお店は当店だけでしたから、多少好みは合わなくても、当店を利用してくれました。そんな恵まれた条件の下、営業は開店当初から順調でした。
オープンして最初の頃は、若者向けに洋食をメインに提供していましたが、以外とシニア層の方が多かったので、思い切って健康食・和食系に切り替えたところ売り上げが3割近くも増えました。
他にも趣向をこらせば食事ばかりでなく、スイーツ系や、学生・子供向けにアイスクリームやぜんざい等も面白いかと思います。
当タウンでこれからもやりたい事がいっぱいあるのですが、ここに来て当店舗を任せている店長が辞め従業員も欠員を出してしまいその補充が上手く行かなくなり、対応出来なくなってしまいました。そのような理由でこの度当店舗を譲渡する事にしました。

弊社のコメント

当店舗は南城市にあるイオンタウン内のテナントの一つです。
当タウンはマックスバリューを主体に、生活に密接に関係する30種近くのテナントが入居しています。
ちなみに、これらのテナントを列挙して見ると、
ドコモショップ、京都屋クリーニング、リサイクルショップ、保険の窓口、不動産屋、ジミー菓子店、モバイルステーション、歯科医院、AUショップ、ゲームセンター、理容室、美容室、子供婦人服店、100円ショップダイソー、宮脇書店、ふく薬局、英語学院、琉銀・沖銀・郵便局・イオン等のATM、パン屋等です。しかし、現在は飲食店関係は当店舗だけですから今のところ独占状態です。

当タウンへ来られるお客さんは平日で4000~5000名、週末には7000~8000名にもなるそうです。駐車場もたっぷりあり、不足する事はまずありません。

飲食店を開業する時、立地を最重要視する事は今も昔も大きくは変わりません。しかし、立地条件の中でも最も考えるのが、先ず駐車場あるか?あるなら何台分あるか?が問われます。
食事時間は限られています。駐車場が多ければ、沢山のお客さんが来店する可能性が広がります。当店舗においては全くその心配はありません。共用ですが315台以上はあります。

当店舗の概要は、厨房面積が12坪で使用占用面積は31坪となっていますが、実際はそれ以上使用している事になります。
フロアには4人掛けテーブルが10席程あり総客席は40席位あります。

家賃については普通一般の設定と少し違います。売り上げ比例方式で、最低売上げを1ケ月200万円としてそれの8%をを最低基準にしています。

つまり、200万円×8%=16万円となりそれが最低家賃で基準となっています。
売上がそれ以上上がれば、それの8%が家賃となるわけです。250万円なら250×8%=20万円、300万円なら300×8%=24万円となります。
共益費は63.400円で駐車場や店舗の共用部分の電気代等が組み込まれています。
保証金は2.230.000円掛かりますが、その代わり一般的な賃貸借契約と違って、礼金や敷金、仲介手数料、家賃保証金等が掛かりません。
一般の民間の店舗賃貸借契約では、礼金、仲介手数料、家賃保証金等は還らないお金。敷金においては一応戻って来ると言われてはいますが余りあてに出来ないお金です。
基本的には保証金は定められた契約期間が満了して退去する際には、返還されるお金・戻るお金なので、決して損をしているのではありません。

上述したように、総客席数が40席もあり駐車場も不自由無くあります。それに、集客に頭を悩まさなくても良い飲食店なんて先ずありません。現オーナーの特別な事情があっての譲渡です。
当店舗は稼げる条件が揃っています。厨房の設備も充実しており、すぐに営業が始められるでしょう。

譲渡価格は300万円ですが価格調整も一応対応します。いざ!購入となると、いろいろと不安もあるでしょうが、千歳一隅のチャンスと捉えて決断出来るかが成功者になれるか否かの岐路でしょう。
「百聞一見に如かず」です。先ずは内覧からです。
申し訳ございませんが、内覧は1週間に1度、木曜日の16:30~19:00までしかできません。何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

QRコード

アクセスマップ

電話でのお問い合わせ

TEL:098-867-0404

メールでのお問い合わせ

メールで問い合わせる