§関連するトピックス§

任意売却:任意売却(任買)をしませんか?

任意売却(任買)とは

何らかの事情で住宅ローンの返済が困難になった場合、債権者である銀行等の金融機関は、
抵当権を付けた所有者の不動産を,競売にして強制的に売却し、債権を回収しようとします。

一方、任意売却(任買)場合は上記のような強制的に売却される競売とは異なり、一般の不動産売買です。
しかし、債務返済が目的の売却のため、必ず金融機関と、所有者の間に立って価格の交渉や、
売却のための、客付けを行う不動産会社や、業者が必要となります。


競売で売却した場合と、任意売却(任買)した場合の違いを比較してみましょう





つまり、金融機関は、「競売」と「任意売却」の双方の条件を天秤にかけて、
競売で売却するか」「任意売却で売却するか」の選択をするのです。










 



§関連するトピックス§