§関連するトピックス§

資産運用

公務員も資産運用による副業の方法を考えたほうがいいですね。

定年後の老後の生活の事を考えると、公務員の公的年金だけでは不安に
なりますから今のうちに副業で資産を運用して増やしておくことも必要です。


資産運用の副業としては預貯金、個人向け国債や投資もあります。
しかし、サブプライム住宅ローン問題で海外・国内の株式や債権は
大きな被害を受けて、大きな損害を受けた公務員も多くて、
これからの投資に慎重になっている公務員も多いようです。


確かに資産運用による副業のリスクは伴いますが、
公務員でも投資を行って結果を得るには
「分散型投資」と「長期投資」によって複合して資産を増やすことを考えた方が
いいですね。これは、一つに絞った投資にしてしまうと、
万が一資産が減るような事があれば、それで終わりですから。

例えば、外国株式、外国債券、国内株式、国内債券にバランスよく
10年間投資すると、平均したら資産が増えている。という結果もでています。
このように投資を分散し資産を適用することにより、
トータルでは資産が増加しているのです。

分散した副業、資産運用の方法により、公務員の老後は安泰です。





§関連するトピックス§