§関連するトピックス§

借地権付きの建物を「共有名義で相続する」と、相続人の間でトラブルに。

借地権付きの建物を「共有名義で相続する」と、相続人の間でトラブルに。

借地権の相続を共有で相続すると、
「地代が出るだけ売却して分けよう」、「自分はその土地を使いたい」、「売却して母の介護費に充てよう」等々、考え方も違い意見がまとまりません。
地主側も底地を共有で相続すると、問題が発生する恐れが出て来ます。借地人から更新料の相談や建て替え等の相談がある場合、責任の所在をが不明確になり借地人に迷惑を掛けてしまう場合が出て来る場合がある。
借地人も地主も借地権付きの建物や底地を相続する際は、単独名義で相続してください。


§関連するトピックス§