§関連するトピックス§

団塊の世代と老後の楽しみ

老後の楽しみについてどう考えていますか?
老後の不安の多くは、お金にまつわることなのですが、
お金だけでは解消できないのが、老後の楽しみなのです。
楽しみがない人は、老後の生活に生きがいがないといえるのです。

定年で、仕事から離れて老後の生活に入ると、
時間があまり、楽しみがなければ、一日過ごすことが大変なのです。
時間をもてあまし、仕方が無いので、
パチンコ三昧の人も良く見かけるのですが、
仕事があれば、パチンコをしていても時間で切り上げることになりますが、
定年後であれば、毎日きりがありません。

私の知り合いの人も、定年を迎え、しばらく働かず、
のんびりパチンコ三昧でもするよ、といっていたのですが、
そんな生活も二月ももたず、嘱託で仕事を始めました。
別にお金には困っていないのに、
単にやることが無いからと、仕事をするのでは、
老後の楽しみを感じることが出来るのではないのでしょうか?

嘱託もつづけることは出来ず、ある年齢になれば、
働きたくても働くこともできず、年齢も重ねているので、
やれることも限られてくるのです。

そこで、若いうちからやりたいことを、リストアップしてみてはどうでしょう?
老後にやりたいことをリストアップするときは、
こんなことは無理だとか決めず、
ドンドン書いて、そのなかで、順位を決めてみると、
やりたいことをするために、今なにをすればいいのかがわかります。

今、やらないといけないことがわかれば、
それを実行すればいいのです。
そうすれば、老後であっても生きがいを感じることが出来るのです。
老後の楽しみを見つけるために、
足りたいことをリストアップしてみましょう。




 


§関連するトピックス§