§関連するトピックス§

沖縄移住:北谷町

沖縄移住するなら北谷町

北谷町は沖縄本島中部地区に位置します。
南北に長く西側は東シナ海に面し、
東側はほぼ沖縄自動車道となっています。

北谷町の人口は約27,000人です。
この街の約55%を米軍基地が占めます。

那覇市からの距離は約20キロで、空いていれば30分位です。
混んでいる時は1時間位は見た方がいいでしょう。

北谷町は元々は山手側の吉原が中心地だったのですが、
米軍基地だったハンビー飛行場が返還されるのに伴い
区画整理で新しい街が計画され現在に至ったのです。

都市計画の段階から現在のアメリカンビレッジを想定した
街造りが功を奏し、全国でも知れる個性あふるる街が出来たのです。

北谷町は大型の商業施設を始め個性的な店舗が揃っています。
野球場、サンセットビーチ、全部屋から海が見えるマンション等々、

今や観光客が必ず1度は訪れる
と言われる位、有名な街になっています。

そして、沖縄移住者が多いのもこの街の特徴の一つです。
海が見えるマンションは殆ど沖縄移住者が買われています。

北谷町は今後も沖縄移住者が増えてくると推移されます。




北谷町で 海が見える 土地・売り地 を探す

宜野湾市に隣接する街が北谷町です。

北谷町の美浜一帯は町がアメリカンビレッジを想定し、都市計画した街です。
この街は全国的にも大成功の地域づくりで知られています。全国の自治体からも視察にきます。

又、沖縄観光情報誌にもメインで掲載され、観光客も必ず訪れる那覇市と並ぶ観光地でもあります。
北谷町の美浜一帯は若者の街として知られています。
週末の夜には地元の青年も観光客も沢山の若い人が集まって来ます。
基地が周辺にあるので外国人も多く移住者や観光客からは異様な光景ではないでしょうか。

沖縄移住者が海が見える所に住みたい地域・土地と共にお店を開きたい地域・土地でもあります。
既に多くの沖縄移住者が居を構えたりお店を開いています。
当一帯は土地価格が那覇市、浦添市並に高価格です。

当地域は既に町営の陸上競技場、野球場、サンセットビーチの公共インフラ部分を始め、
ジャスコ・サンエーの大型ショッピングセンター・メイクマン・電気店・車販売店・
衣料品店・飲食店等々が全て揃っていて、駐車場も余裕たっぷりに取られています。

しかし、空いている土地は見つかりません。土地付き一戸建てはそう簡単ではありません。
当地域・土地には綺麗な人口ビーチが街の直ぐ近くに幾つかあります。

沖縄移住者で海が見える所に住みたいなら海が見えるマンションがいいでしょう。
“海が見えるマンション”というよりか“海が近いマンション”といった方がいいでしょう。
当一帯に建つマンションから海が見えるのは当然で、徒歩で5~10分位では海岸や砂浜に辿り着きます。
ダイビングスポットもあり、海が見える所を求める沖縄移住者にも観光客にも人気があります。

沖縄移住者が海の見える土地を求める方は、山手側の吉原一帯にはいかがでしょうか。
傾斜地ですから海が見える所が結構あります。売地や一戸建ての物件が出てくる時があります。
価格も美浜一帯の半額近く安いですからチャンスがあります。
吉原一帯の海が見える高台からの東シナ海のサンセットは格別なものがあります。



北谷町には海が見える処・土地には人気のお店があります。

北谷のアラハビーチ目の前の処・土地にディジーズカフェがあります。
ビーチ沿いの土地に造られた海の家風のカフェです。ペットも大丈夫です。

アラハビーチの直ぐそば処・土地にアメリカ風のハンバーガーのお店があります。
店内からは海が見えます。この店のハンバーガーは中味がたっぷりあり人気があります。
店名は「シーサイドヂェットシティバーガーズ」と言う1回では覚えられないお店です。

北谷港15の所・土地には美浜から那覇市まで一望できる抜群のロケーションのカフェのお店があります。
スペイン料理がメインの人気のおみせです。店名は「インフィ二ディ」と言います。

宮城1-655の護岸沿いの海が見える所・土地にカレーバイキングで有名なお店があります。
低額で6種類のカレーが味わえます。2階のどの席からも海が見えます。
海が見えるカレーバイキングの店として地元にも観光客にも知られています。

宮城2-57の護岸沿いに所・土地に海ぶどうやもずくなどの沖縄食材を使った創作料理を出す
居酒屋があります。店名は「オキナワンフードちゃたん」と言います。
お店は2階ですので店内から海が見えます。早い時間にはサンセットも望めます。

北谷町の海岸沿いの地域・土地には海が見える素敵なお店が一杯あります。

 


§関連するトピックス§