§関連するトピックス§

沖縄移住:与那原町

沖縄移住するなら与那原町

与那原町は沖縄本島の東海岸に面した人口1万7千人で、
面積が最も小さな自治体です。かっては馬天港を始め軽便鉄道等もあり
海上と陸上の交通アクセスもの中心地としても栄えた街でした。
しかし、戦後は隣接の自治体、南風原町、西原町、佐敷町の発展を遠巻きに
見るように空いたしていった街でもありました。
しかし、きれいなビーチであった与那原ビーチを埋め立て東浜タウンを計画し
ほぼ完成させました。


マリンタウン東浜周辺地図: 大型ショッピングモールから設備の整ったビーチなど、
これからの発展がめざましい地域与那原町。



















今ではまるで見違うほどドンドン発展して行く様が見えます。
10年以上与那原町に来た事がない方々は、「これがあの与那原か!」と
必ず驚かれるでしょう。

那覇市との交通アクセスも確実に整備されて来ています。
南風原町方面への行動329号線沿いにはロードサイド型店舗が並び南風原北インター
近くにはジャスコを中心にショッピングモールが造られています。

与那原町は人口1万7000人の小さな町ですが、
この東浜マリンタウン計画に伴って沖縄移住促進協議会が積極的に移住者を求めています。


マリンプラザ東浜:与那原町最大のショッピングモール。
スーパーマーケットはもちろん、多くの飲食店や服飾店でにぎわう。


太平洋側の埋め立て地により宅地造成したキレイに区画整理された街です。
面積も42坪と住宅地としては程よい広さの宅地を720万円で販売しています。

鉄筋コンクリート造の新築建物が坪当たり60万円位ですから
60万円/坪×(25~30坪)=1500~1800万円ですから2,500万円くらいでは新築の住宅が出来ると言うことです。



恐竜公園:街にはたくさんの公園があり、子育てには適した地域といえる。
休日になると多くの家族連れでにぎわう。




沖縄移住を考える方々にとっては又とないくらいの朗報と思います。
是非検討してください。

 

与那原町はこれからの発展が大いに期待される街と言えます。


きらきらビーチ: 多くの地元住民や観光客でにぎわうビーチ
 

 



 

 

 

 

 

 


§関連するトピックス§