§関連するトピックス§

4. 店舗募集を休止中のオーナー様へ

店舗募集を休止中のオーナー様へ

バブル経済崩壊後
20年余リーマンショック後4年余日本は一貫して右肩下がりの、下降衰退経済を続けて来ました。さらに世界中で名の知られた、グローバル産業の パナソニック、シャープ、ソニー等の大企業でさえ、大赤字で苦しんでいます。とても考えられません。

他方、長年給与も上がらない時代です。
勤労者の年収は、この10年間で,50万円とも100万円とも言われる程、下がりました。
1,000兆円を越える国と自治体の借金、高齢化に伴う介護・医療費増大、年金支給延長に減額、復旧復興問題、原発問題、消費税引き上げ等々今後の私達の生活はさらに厳しくなると推移されます。

貴方様は以前,貸店舗の入居者が中々決まらなかったためシャッターを降ろしたと推移されますが、シャッターは1度降ろすと、再び開けるが億劫になります。年月が経てば経つ程、以前よりさらに厳しくなっているから、すっかり諦めてしまっているかと思います。

車社会の沖縄では、駐車場の有無が家賃に反映します。もし、駐車場が確保出来なければ、値引きで対応するしかないのです。
以前10万円だったら7万円7万円だったら5万円位です。
例え5万円でも、毎月確実に入って来ると家計は助かる筈です



他方、夫の給料だけでは生活費が足りず、働きたいが職に就けない主婦の方々が大勢います

離婚して子供を育てる為に、昼も夜も必死に働いている方は、無理をして体を壊して行きます。

彼女達は、
お店でも持てたら,生活費位は稼げると思っています。
安い家賃は、生活費を稼げる機会に貢献している、と考えてはどうですか。

現在、貸店舗は供給過剰です。一旦空店舗にすると、
貸す側がよっぽど努力しなければ、次の借り手を見つけるのは容易ではありません。

弊社は、入居募集でも他社との違いを、明確に打ち出します。貴方様の店舗でお店を開きたくなるように、仕掛けて行きます。 
新賃借人には、賃貸借契約書を交わすだけでなく、商売が上手く行きます様に、集客方法や繁盛方法等もアドバイスして行きます


弊社は、「居抜き物件貸店舗」に特化して営業しています。
どうか、弊社に
店舗の入居募集の機会を、頂けませんでしょうか?
尚、弊社で契約の際は仲介手数料に応じて家主様に利益の1部をキャシュバック致します。
又、同時に、
家主様と新賃借人様にも感謝の意味で、3,900(サンキュウ)と、お店の景気を期待して「ケーキ
」を進呈致します。


安倍政権は、「従来とは次元が違う経済対策」としてデフレ脱却2%のインフレを標に、
大胆な金融緩和政策を打って来ました。2月の補正予算を13兆円も組みます。
公共工事も4兆円に大幅に増やす宣言をすると、株価が上がり、円安になってきました。
やがて、輸出企業始め中小企業も利益を出してきます。すると給与も上がってきますが、
それは2・3年後になるのが通常ですが、

政府は「従業員給与を増やした会社の法人税を軽減する」としています。
ですから、早晩、給与も上がって来ます。

さらに、
中小企業の交際費等の課税上限額を引き上げ、交際費等を使い易くします。
すると、商売する方が確実に増えてきます。必然的に、貸し店舗の需要が高まって来ます。
車や住宅購入も借り易くなります。内需が活発になり、社会にお金が出回るようになります。
不動産価格も上がりながら、流通も活発になります


政府は、ロッケットスタートと称してどんどん予算を投入して来ます。バブル経済の再来とまでは行かないにしてもそれに近い好景気が来ると予想されます。
どうやら、
今年は景気回復の元年となりそうです。


一方、子供達をそれぞれ自立させると自分の余生を考えて来ます。
必然的に、不動産に対する考え方も変わって来ます。
これからインフレの社会が来ます。給与も上がれば、物価も不動産も上がります。
世の中が変わる時が、儲けるチャンスです。


貴方様に置かれましては、
物件の価格が合い、売却の検討する余地がありましたら、売却する方法を話し合ってみませんか? 
尚、全くそのお考えがありませんでしたら、提案を撤回し、謝罪申し上げます。ご寛容下さいませ。


担当:金城


★募集方法はオリジナル看板とネットがメインです。
賃借人にはネット・看板・ポスター・情報誌・ちらしを使った効果的な集客法で応援します。


★下図は、現在、那覇市役所の市民待合いロビーにて、受付・交付の呼び出し番号表示モニターの隣で
動画放映しております。 
弊社は居抜き物件と貸店舗に力を入れて営業しています。

 


§関連するトピックス§