§関連するトピックス§

マンションをタイプ別に分けると

億ションと言えば、売買価格が1億円を超える高級仕様のマンションである。
こんな豪華なマンションがある一方で、専有面積が約20㎡以下の
ワンルームタイプの住戸の大半を占めているのが「ワンルームマンション」である。
単身者や小事務所などに利用される。投機の対象になったりもする。

これに対して、ファミリーマンションと称されるマンションがあり
2DKや3LDKといった家族が住める広さと部屋数があります。

ひと口にマンションと言っても、建物の形態や規模、用途などの特徴によって、
さまざまな分類のされ方、呼び方があります。
マンションと言っても明確な定義があるのではありませんが、
対極的な概念からの呼び名が自然的に分類されているように思います。

高さによる分類

低層マンションと言われるマンションが存在します。
都市再生機構では、一応2階以下のマンションを称しています。
これは多くは、第1種や第2種の低層住居地域に建っています。
これらのマンションでは、事務所などの居住用以外に使用するのを
禁じている場合が多々あります。

中層マンションと言われるマンションがあります。
明確な規定はないが、公団では5階建までのものを称しています。
低層に準じる住環境があります。

高層マンションと言われるマンションがあります。
公団の分け方で言えば、6階以上のを称しています。

超高層マンションと言われるマンションが最近多くなりました。
60m以上の高さと20階以上のものを指しています。
超高層マンションを建てるには、一定規模以上の敷地が必要であります。

建物の形状による分類

斜面型マンションと称されるマンションが存在します。
斜面の土地の上に建った建物のことです。

羊かん型マンションと称されるマンションがあります。
この建物に凹凸がないシンプルな形状をしています。
かまぼこ型マンションとも言われます。
大多数がこのタイプです。

敷地の所有形態からマンションが異なります。

 敷地の所有形態による分類


所有権付きマンションと言われるマンションがあります。
敷地は居住者の所有権であるマンションです。
購入価格は高くなるが地代を払う必用はありません。
公庫融資を利用する場合借地権や賃貸権と違って、
融資額が減額されないです。

借地権付きマンションと言われるマンションがあります。
この敷地は、居住者の借地権であり
そこに他にその敷地の地主(底地権者)がいるということです。
このマンションの場合は敷地の所有権を借地権者と底地権者で
分かち合う事になるのでこのマンションを購入する時は
借地権割合物だけを負担すればよく従って、
普通の所有権付きより安くなるのです。

定期借地権付きマンションと言われるマンションがあります。
この特徴は土地の賃貸のの契約が満了すると借りた人は
必ずその土地を返還しなければならない事が明確化されています。
この制度を活用するマンションデベロッパーが段々増えて来ています。

ワンルームマンションと言われるマンションがあります。
形態としては20平方メートル以下のワンルームタイプで
部屋が1部屋しかないからワンルームマンションと呼ばれています。
独身やサラリーマンや学生の住宅、ビジネスマンのセカンドハウス、
デザイナー等の小事務所的に使われています。
投資用としても人気のあるマンションです。

ファミリーマンションと称されるマンションがあります。
このタイプは平均的サラリーマン家庭を対象にしている
マンションです。2DK~3LDK、4LDK程度が普通です。

リゾートマンションと呼ばれるマンションがあります。
このマンションは呼んだ如くリゾート地に建てられるマンションを言います。
ホテル並みの施設やサービスを売り物にしているのです。
この特徴はエントランスホールにはフロントと広いロビーがあり、
最上階にはパノラマ展望大浴場などがあったりします。

2世帯マンションと呼ばれるマンションがあります。
特徴は台所がや浴室が2つ以上あり親世帯と子世帯が
独立して生活できるように計画されたです。

高齢者対応型マンションと言われるマンションがあります。
このマンションは廊下の幅を広くしたり段差を無くしたり車椅子で
移動出来るように緩いスロープを設けるなど、浴室に手摺を付けるなど
高齢者が安心して暮らせる配慮がされています。
今後高齢者が増えるに従って益々増えてくるマンションでしょう。

下駄履きマンションと言われるマンションがあります。
これの特徴は1階部分が店舗が入っているです。
新築時に1階部分などに店舗造りにし、
分譲時に入居者を募集するタイプのマンションです。

規模による分類

小規模マンションと称されるマンションがあります。
主に、50~60戸程度以下の単体を指すマンションを言います。
戸数規模が少ないので管理費は中、大規模のマンションより
高くなる傾向があります。

大規模マンションと言われるマンションがあります。
広大な敷地に幾つもの棟建ち並びが公園や広場、
ショッピングセンター、学校など日常生活に必要な施設が
殆ど整備されたマンモス団地です。
このタイプは広大な敷地が必要とされる
マンション団地であるため郊外に建設されます。

 

 


 

 


§関連するトピックス§