§関連するトピックス§
前のトピックスへ次のトピックスへ

教職員の為の物件探し

教職員の為の物件探し


物件を売却する時、殆んどの方は、名の知れた会社に依頼します。
何故なら、名前のある会社なら高く売ってくれそう” と思っているからです。
しかも、専属か専任の
1社独占の媒介契約を締結します。 
名の知れた会社は、テレビを始め 住宅新聞等で頻繁に宣伝広告を打っています。 

売主さんも、もしかしたら“高く売れるかも知れない思っています。
ですから、相場より1~3割位高めに価格設定 してるケースが多いものです。
今は60歳台でもコンピューターを扱う ネットの時代です。相場も良く分かっています。
価格が“相場”なら中古マンションで3ヶ月土地・戸建で3・4ヶ月位が目安です。

物件を買われる方もやはり、物件を沢山持っている名の知れた会社に行きます。
しかし、何社を回っても自分の希望する物件とは中々出会えません。
物件探しは専門サイトを始め住宅新聞・情報誌等で探しています。
そして、やっと条件の
合った物件を見つけて急いで問い合わせても
既に予約されていることが多いのです。


物件探しは、結構、時間が掛かるものだと云う事を体験して始めて分かるものです。


最近、離島・宮古島の中学校教員の方と 一戸建て住宅を契約する機会がありました。
物件は 一戸建ての中古住宅で本島・豊見城市にあったのですが、内覧して気に入り、
奥さんにも内覧させたい 
との事だったのですが、当の本人が土曜日にしか時間が取れなく、
2週間後に来沖・内覧気に入り、買い付けが出て、その又、2週間後に契約となりました。

重要事項説明・売買契約は済ませたものの、金融との交渉が遅々と進みませでした。
理由を聞くと、クラス担任と部活で 平日はおろか土・日も中々休みが取れない との事
通常、契約後40日位で銀行の決済の処を 70日も要してしまいました。
おかげで売主からは相当の叱責を受けました。 全く弁解の余地はありませんでした。

夏休みや冬休みもあり、公務員でもある教員の方々が年休も簡単には取れない位、
そんなに忙しいのか? その実態を調べて見ました。 すると、

教職員の過酷過ぎる仕事の忙しさの実態
が、少しずつ分かって来ました。
その実態は、自分の認識が根底から覆り、カルチャーショックを受けたのです。
そんなこともあって、弱者の弊社でも何か役に立てる事があるのでは考えました。

そこでこの度、


 教職員の「物件探しの助けになれば」と思い、特別枠を造りました。

普通の人にとって 一生に何回もない 高価な買い物が 「住宅」です。 
「住宅」と言っても、マンション始め、新築住宅・一戸建て中古住宅等ありますが・・・

マンションは、
同じ棟でも築年数、階数、間取り、部屋の方位でも価格が変わりますが、
新築も中古においても 地域毎に類似物件があり、販売事例も沢山ありますから、
必然的に 相場が出来ていますですから、素人でも 選択ミスは、まずありません。


土地」「一戸建て住宅」となると、話は全く違って来ます。
通常、普通の方が土地を探す場合「相場」を基準に考えます。坪当たり何万円となります。

しかし、
「土地」
「中古一戸建て」は、その地域に同じ物件は2つは存在しません。

新築したいが、親の介護の為に実家の近隣でなければならない
とか、
子供は近くに居て欲しいとかの理由で、実家近くの特定の地域にこだわる方が結構います。
ですから、相場以上でも売れる事もあれば、相場以上でも買う事もあると言うことです。



※ 一般的に、「いい土地とは、」色々な条件が揃って始めて言えるのです。

土地の価格は、用途地域によっても変わり、建ぺい率、容積率でも違ってきます。

角地は、建ぺい率が+10%とか、耐火建築も+10%等々、有利な規定があります。

日当たりの関係で、
接面が南側や「角地が最高とされ、東南角地、南西角地と続きます。

公道との接面が多く公道が広い程良い土地とされ、東南・角地・正方形の土地になります。
これらの土地は、人気があるので、それなりに価格も高めですが
いざと言うときには、売り易いとも言えます。

価格を下げても、客が付かない処は、安く買えます。一例として、

旗竿
と呼ばれる土地
です。入り口が狭く奥に広い土地です。
間口が3mほどありますと車が置けますし、アプローチを飾り、楽しむこともできます
しかも、道路から離れていて、静かで人目を気にすることがありません

傾斜地有効面積が狭いのと、需要の関係で、安く買える場合があります。
見方を変えれば、高低さがありますから、前面の視界は開けて景観は良くなります。
傾斜地を上手に利用できたら、平坦よりかえって個性的な家を建てる事が出来ます
ただ、長雨とか、地震時に地すべりとか、斜面崩壊とかが起こる可能性に注意したい。

一つ言えることは、土地には他の消費財と比べ特価品は無いということです。
体験した方は、“物件探し”は、時間も掛かり簡単ではない事を知っています


 中古住宅の場合は・・・ 

「不動産には極端のお買い得はない!」と言いますが、
土地についてマァマァ的を得ていますが、

中古住宅が付いている場合は、時々お買い得があります。
とても普通の人が建てることの出来ない贅沢な造りの物件があります。

中古住宅も考慮出来ると、 視界が広がります
物件によっては、少しリフォームすることで雰囲気が全く変わって来るもんです。
妥協して、その家に合わせて行く柔軟性があれば、結構いい家に出会えます

バブル時代に建てた豪華な住宅が、
20年過ぎて市場に出て来る場合があります。この時代の家は豪華なほどお買い得です。
殆どが、今では一般人がは簡単には造れない大型物件なのです
それらの物件は、土地の面積も、建物の面積が大きくなっています。

これらの物件が、半額位で、時には半額以下出て来る場合があるのです。
何故、そこまで下がっているのかと言うと、それは買う人、買える人がいないからです。
それこそが、「お買い得物件」と言えましょう。


※ 高価な物探しを、後悔しない為に・・・


教員が、担任を持ち部活も持つと 自分の時間が取れない、と聞いていましたが、

土・日の休日までも 自由になる時間が中々取れない 教員の実態知りました。
これでは理想の物件探しどころか、業者の口車に乗った物件を買う事になります。

自分の理想の物件を探すことは、限られた予算では、そう簡単ではありません。
条件を自分なりに相当妥協したとしても、簡単ではないことは体験して分かります。
物件探しは、公務員にしろ会社員にしろ、時間が取れる土日に探しています。
それでも、殆どの方が、裕に2~3年は掛かっているものです。 まして、
土日にも自分の時間が取れないとなると、物件探しは容易ではありません。


そこで、ずばり提案です! 
貴方の希望物件を弊社と一緒に、「2人3脚」で探して行きませんか?  

貴方がネット等で、目星を付けた「
希望物件を 調査し、報告致します。
同時に、弊社も貴方の希望する物件のアンテナを張り巡らして行きます。
数社の情報から選ぶのではなく、沢山の情報の中から選んで行くのです
   

物件は、数多くの物件を見て行くうちに、段々目が肥えてきます。
自分の探している物件の条件に出会った時に、直ちに決断することが出来、
自分自身が、納得した「物件購入」をする事が出来るのではないでしょうか?  

専属の契約して貰った業者は、絶対 売主の「売り出し希望価格」を制しません
本音では売主の言う価格では、難しいと思っています。
従って、上手く売れなければ、随時値下げして行く戦略をとります

しかし、実際は、結構売れるのです! 
何故か?・・・ 一言で言えば、それは、「プロ」「アマ」交渉の闘いだからです。
売る方は、何十年もこの道で飯を食べて来た売買の百戦錬磨のプロの業者です
買う方は、このような高い物件の購入体験の無い素人です。
言わずもがな、価格交渉の結果は
プロの勝ちです!

買主の値下げ要求に、
あらかじめ予定していた50万円位で説得します。だから、

売り出して早く購入出来た場合は、
相場より高く買った可能性が高いです。


高く売るシナリオが、上手く行かなかった時は、どうなるか・・・
金に力があり、
売り急いでなければ、買い手が来るまで価格はそのまま動かしません。
一方、ローン残債がまだまだ残っている場合は、値下げしたくても出来ません。しかし、

支払いに切迫して来ている場合は、必ず早々と値引をして来ます。
早い時は2~3ヶ月から値引し始め1~2ヶ月毎に繰り返し6ヶ月位で相場になります。
ですから、6ヶ月以上売れていない物件は、まぁー無難な価格と考えていいでしょう。

物件の売買は、売手と買手の利害は、全く相反関係にあります。

売手は“出来るだけ高く売りたい”買手は“出来るだけ安く買いたい
と思っています。

一般の方が物件を購入する時、
30~35年の長期のローンを組みます。
“購入価格”は借り入れ額と連動します。ですから値引交渉が重要なります。
値引きを幾ら引出せるかが、納得の行く買い物になるか否かの岐路になるのです。


弊社は、沖縄の教職員の物件購入依頼を積極的に受けて参ります。
依頼物件が他社の元付物件でも、購入者の立場に立って価格交渉を致します。
依頼者が沢山いてこそ、それが後ろ盾になり、営業も価格交渉も出来るのです。

弊社はテレビ等で金の掛かる派手な営業はしませんが、ネットを駆使しています。
弊社は家族で営業する“弱社”ですから、生き残る為に創意工夫しています。
その一環として、経費を節減し“仲介手数料割引のキャシュバックを致しています。

さらに、季節毎に数億円が当る可能性がある、“宝くじ券も差し上げます。
どうか、お気軽にお問い合わせ及び ご用命下さいます様お願い申し上げます。


前のトピックスへ次のトピックスへ

§関連するトピックス§