§関連するトピックス§

東北地方で20m超の津波

        

この海域ではこれまでもマグニチュード8クラスの巨大地震が発生してきたが、
今回はその中でも、マグニチュード9.0の観測史上大規模の超大地震となりました。
その結果、20mを超える津波が至る所を襲い、30mを超えた地域もありました。

津波とは海から大量の水が押し寄せて陸上を駆け上がる現象であります。
海で起きる波と違い、海底から海面までの水全体が移動する巨大な波の壁であります。
津波は海域の巨大地震とともに発生します。プレートの跳ね返りとともに海底が
隆起し、付近の海水が急激に持ち上がり、海面が数メートル上昇します。 
これが最後に巨大な水の塊となって陸へ押し寄せるのが津波であります。


津波が移動する速さは、陸へ近づくに従って変化します。沖合では時速1000km
というジェット機が飛ぶ速度で移動するが、陸に近づくと時速数十kmまで減速します。

その結果、後ろからやってきた津波が
前の津波に追いついて、波がどんどん高くなって行きます。
沖合ではさほど高くは見えなかった津波も、
沿岸に近づくと巨大な高さの波となって襲ってくるのです。

§関連するトピックス§